Blog/News

2016.07.07  13:41

new art【白い八重咲曼荼羅】WS詳細

白い八重咲曼荼羅のこと

私は牡丹の花を描くのがとても好きです。
墨の濃淡で色を感じることのできる水墨画。
墨で白を感じる花を描くのが私の憧れです。

白い花、それは私が最も表現したいものなんです。

その憧れをパステルの曼荼羅でもかいてみました。

t02200163_0800059313659676575.jpg

私がパステルアートを描くときに持っているこだわり、
それは「青空の色」と「美しく見える白の色」

そのこだわりは、パステルアートとして色々な絵でお伝えしています。

t02200163_0800059313408210445.jpg t02200165_0640048012642858845.jpg

白を曼荼羅で表現しようとは思っていませんでした。

白を出しながらパステルの曼荼羅は描いていきますし、
曼荼羅は、綺麗な【色】の世界が素敵だと思っていたからです。

突然、色の世界のその先にある色は?
そう思いながら描いた曼荼羅が白い八重咲曼荼羅です。


【この白い八重咲曼荼羅を描いてみたい皆様へ】

WSはスカイプは8月~・相模原対面は9月~開催します。
参加費はローズウィンドウ風アートと同じです。

 

参加費 7000円(約3時間)

参加条件
1.曼荼羅アートステップ3 ローズウィンドウ風アート修了が必須となります。
2.エンジェルラインが終わっていることが望ましい

※サンプルアートは中央にしずくアートを一粒入れています。
 同じ表現をして場合はしずくアート受講必須となります。
 ただし、本講座ではしずくアートではなくシャボン玉に変更いたします。
※考え方はステップ5のプラクティショナーの「八重咲花の曼荼羅」を基本としていますが、ステップ5の受講は必須ではありません。
※「教える」をご希望の場合はステップ5の「八重咲花の曼荼羅」も受講した方と条件付けさせてください。
 近日中にステップ5を種類ごとでお申込みできるように改正いたします。