News

2017 / 06 / 29  13:59

各種講座の申込フォームをホームページに設置しました。

ガラゲー等一部機種にて上手く入力が出来ないことがあったようです。

ホームページにある予約フォームよりお申し込み出来るようにしました。

 

外部リンクへ移動することなくお申し込みが出来ます。

講座内容や価格は講座名をクリックするとご覧いただく事ができます。

他のサイトより借りていました申込フォームは

7月で使えなくなりますのでご注意下さい。

2017 / 06 / 28  08:05

7月日程変更・追加★曼荼羅アート基礎・応用・発展

【次回開催予定】曼荼羅アート基礎・応用・発展1日集中講座(9時間)

7月1日(土)10時~20時(21時まで延長可)

7月15日(土)10時~20時(21時まで延長可)

 

【次回開催予定】曼荼羅アート基礎・応用・発展2DAY講座(12時間)

1回目・7月23日(日)10時~17時(延長有・2回目は応相談)

ご都合のよろしい日をお選びください(リクエストもお受けいたします)

 

 

参加費は時間数によって変わります

★ご都合に合わせてお好きなスタイルでご検討ください★


効率的に合計9時間ご受講コース 25000円(認定料込)


 ・1日集中講座:10時~20時(昼休憩1時間・21時まで延長可)

   ※応用の内容は説明のみで終わる場合もございます。ご了承ください。

 

じっくり学びたい合計12時間ご受講コース 33000円(認定料込)

 ・2DAY講座:10時~17時×2日(お昼休憩1時間)

 ・4DAYの場合は2DAYの内容を3時間×4日間でします。

 ・2017年よりSkypeは12時間で対応いたします。(スカイプ価格はこちら



※参加費はジャパンネット銀行先払いになります。

※れー夢の講座はご希望日リクエスト開催です。
 ご都合が合わないときはお気軽に参加希望日をご連絡ください。

※Skypeは個人レッスンとなるため別途費用が発生します。


※ユングなどの説明もしますが、れー夢式は思想や宗教的なものはありません

  ただ楽しく、いろいろな曼荼羅を描くことに焦点を当てています。

 

 

 

 

パステル曼荼羅アート講座詳細はこちらをご覧ください。

2017 / 06 / 26  23:52

パステルアートで体調快復⁉

ご覧下さりありがとうございます(*^^*)

実は、昨日のブログ記事は予約投稿でした。そして毎日欠かさず投稿していたInstagramのうさぎアカウントも更新できずにいました。

 

それは、週末から体調が今一つで、土曜日は特に右手がカチカチ、痛い‼

シップとマッサージで日曜にはどうにか快復でひと安心。

しかし、腕以外は、頭や体は痛い、吐き気はする、買い物もしんどい状態でした。

(たぶん、熱出てた?計れよと今更ながら思いました)

 

ほぼ一日寝ていたので今朝は大分よくなりましたが、頭痛はおさまらない。

朝御飯を作っているときに頭痛薬を飲んで、それでも治まらなくて

でも、今日は遠方からいらしてくださるので休みたくない。

 

少しは良くなるかなとおでこにシップを貼ってのワーク開始。

 

今日は細かい作業のあるドリームキャッチャー

 

頭痛のせいか目も見えにくい気分、きっと私、描けないかも

 

 

でも、描けました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

 

 

色を入れている時にだんだん良くなったんです。

 

 

薬とシップが効いたのかもしれませんけれど、

色を入れる指の感覚、色を見る視覚からも、何かしら体に良いことが起こったのでしょうね。

 

 

【画家は長生きをする】といわれるのも納得です(*^^*)

  

 

実際、パステルアートを描いて体調が快復したのはこれがはじめてではないです。

色を見る、感じるは心だけでなく、体にも良いみたいですよ(*^^*)

2017 / 06 / 25  13:21

白い八重咲曼荼羅

こんにちは。ご覧下さりありがとうございます(*^^*)

白い八重咲曼荼羅と名前をつけました曼荼羅アートを描きました。

中心に一粒、しずくアートTM 

曼荼羅アートstep3ローズウィンドウ風アートを描かれていましたら描くことが出来ます。

http://re-dream.biz/menu/413601

2017 / 06 / 24  01:11

「地平線の向こうに」~パステルアート

昨日、仕上げ待ちの時間に描きました。
最初はバランス悪いな~と思ったのですが、
見ていると地平線の向こうは何かな?
何が見えてくるかな?って思えてきました。
メッセージ的なアートになりました。
ご覧下さいありがとうございました