点と点を繋いで神聖幾何学

2022-06-07 13:47:00

神様が動いて生まれた光。ヴェシカパイシス

画像

ヴェシカパイシス・直訳は 「魚の浮き袋」神の目とも言 われています。

画像


同じ2つの円がそれぞれの中 心を通ってできた時、その重 なった部分をベシカパイシス と言います。

何で魚?
キリストはパンと魚を増やす という奇跡を起こしたそうで す。 また、魚はキリス ト教では特別な symbolとされて います。そんなことからも「魚」なんでしょうね。

また、創世記ではこんなことが記されています。

画像
こんな感じかな?と円で表現してみました。

このヴェシカパイシスの円が増えていくと

画像
シード・オブ・ライフになります
画像
画像
フラワー・オブ・ライフ

フラワーオブライフはこのヴェシカパイシスの光を増やしていく模様だと言えます。

フラワーオブライフが描ける方は、これからはヴェシカパイシスを意識してみてはいかがでしょうか?

 

ヴェシカパイシスに入ってい数字のこと、巷でよく耳にするフラワー・オブ・ライフと黄金比については改めて説明しますね😃

画像

 

ところでこのヴェシカパイシスを作って思ったのですが

画像
画像
ユグドラシル(Wikipediaより)

似てません?

天と地、神が動いて生まれた光、、、もしかしたらその光は私たちの世界を指しているのかもしれませんね。

今はその光が弱まっている気もしますが、、、💦

続きはこちら(noteへリンクしています)