Blog&News

2017 / 07 / 02  12:10

【コラム】砂漠の一軒家

私はネットショップの始まりのころに輸入子供服のお店を作りました。

その時はそんなコンサルタントなんていない時代です。

というより最初から頼ろうなんて思いませんでしたが、、、

 

結果、数年で年商1000万のネットショップにしました。

(中年のおばさんが一人で作って切り盛りしたお店です)

 

一人でしていたので忙しく、いろいろと思うことがあって悩んでいるときに

震災があり、成田空港が止まったり、それに伴うトラブル処理などで

本当に嫌気がさしてやめてしまいましたが、、、

 

 

その経験からインターネットの集客については私の考えをお伝えしますね。

 

一番最初に必要なのは、皆様もおわかりだと思いますが本店となる「ホームページ」(最初はブログでもいいです)です。

 

皆様の貴重なお金をいただいてサービス(商品)を提供するのですから、店舗を持ったつもりで、きちんとしたホーム―ページ(本店)を持つのをお勧めします。

 

同じホームページでもURLでこれだけの差があります。

 

〇無料のホームページ➡空き地でお店を出している
〇無料のショップサイト(制約手数料を払う場合)➡お店の空いているところを使わせてもらっている
〇有料のホームページやショップ➡テナントをかりてお店を出している
〇ドメインをとったホームページ➡自社ビルを持っている

 

 

そして本店ができたら次は支店を充実させます。

 

ブログ、Facebook、Twitter、無料登録できるホームページ、ショップ、リンクサイト等

まず、見つけてもらうための窓口(支店)を作ります。

今は便利です。

例えばアメブロを更新したら同時にFacebookやTwitterに投稿できます。

一つのブログからいっぱいリンク飛ばせますので、昔と比べて、更新は楽になったかと思います。

 

 記事を更新して、そこからメインホームページ(本店)へお客様を誘導するんです。

 

ブログだけでいいんじゃない?と思うかもしれませんが、実は本店へのリンクが多いと、それだけ検索でも上位にいきやすくなります。

 

 

ホームページ苦手で、、、ブログはしているけれど良くわからないといった場合は

トップページだけ作って、詳細はブログなどの支店にリンクでもいいと思います。

 サンプルサイト

曼荼羅アート http://reemu.biz 

個人用のホームページ http://reiko-n.com

 

時々、ブログ更新苦手でとか、パソコン苦手など

 

出来ないことを言い訳する方がいます。

 

出来ない、ストレスに感じるのならしなければいいです。

他での集客を考えてください。

 

 

 さてホームページが出来ました。

これで沢山の方に知ってもらえると思わないように。

 

私がはじめてホームページを作ったときこう思ったんです。

「これで注文がいっぱい来て忙しくなるぞ‼」

 

、、、でも、閑古鳥、注文どころかアクセスも(T-T)

 

 

 

実は、ホームページを作ったからと安心してはだめです。

 

 

それは砂漠にぽつんと立っている一軒家のと同じです。

 

そこに行くための道が必要です。

 

 

皆様がこのホームページにたどり着いたのはどうやってですか?

受講生様は、最初どうやって私を見つけてくれましたか?

 

それを考えたとき、自分で答えが見つかると思います。

 

 

れー夢は起業12期目です。その頃はブログ等なく、ホームページもビルダーで作っていました。

娘に買ってあげた洋服が可愛くて、個人輸入のつてを自力で探しネットショプを作りました。

知識も人脈も0から始めました。この内容は私の実体験からのノウハウの一部分です。

子供服をやめようか悩んでいたらパステル曼荼羅アートの世界が飛び込んできました。

自分の好きを上手にお仕事にされている方、空回り、迷走されている方をたくさん見てきました。

そこら辺をまとめて少しずつお伝えしていきたいと思います(*^^*)。