News

2017 / 06 / 14  09:56

【コラム】れー夢式神聖幾何学模様アートについて

 

【きっかけは曼荼羅アートを描くことで出逢いました】

 

曼荼羅アートのご縁でフラワー・オブ・ライフを知りました。

 

いろいろ調べたら描いてみたくなり、

 

でもコンパスだと大変そうだから自分なりに描き方を工夫しました。

 

 

フラワー・オブ・ライフを描いていたら、教えてほしいというご縁をいただくようになりました。

 

人に分かりやすくお伝えするには?とさらに描き方、製図に改良を加えました。

 

それが、曼荼羅アート発展でお伝えしているフラワー・オブ・ライフです。

 

 

曼荼羅アート発展ではフラワー・オブ・ライフを描いていきます。

 

 

多くの方がこの模様に惹かれて、この模様が描きたいと思ってくださって

 

日本国内外かられー夢。の曼荼羅アート基礎・応用・発展を受講しに来てくださっています。

 

なぜ、この模様に心惹かれる人が多いのか、、、その答えは私にははっきりわかりません。

 

 

ただいえるのは古来より世界中で親しまれている模様だから

 

神聖幾何学模様と呼ばれ多くの方に愛されている模様だから

 

この宇宙に存在するすべての答え(叡智)がこの図形にあるからです。

 

 

  

その後、自分の中で許可が出るごとに、他の神聖幾何学の図形を描きました。

 

そして、次に考えることは皆様がその図形を描けるようにお伝えするにはどうしたらいいかです。

 

その描き方を考えはじめると、不思議なことに、頭の中にその手順が浮かんできました。

 

そうして、少しずつですが描き方をお伝えできる神聖幾何学模様が増えていきました。

 

 

 

 

なぜ私は神聖幾何学模様を描き始めたのか?

 

なぜ私は神聖幾何学模様を描き続けるのか?

 

 

 

神聖幾何学とはの勉強を始めても答えは見つからなかったです。

 

ただ、知識が増える=描き方をお伝えするときに話すことが増えるでした。

 

 

 

ある日、私の使命は理論でこの図形を教えるのではないことに気が付きました。

 

私が描いた図形を見た方の魂が何かを感じて(自覚がないかもしれません)

 

そして描くことでこの神聖幾何学の図形を体の中に再インストールするお手伝いをする。

 

 

だから、描き方をお伝えしようと思うと、方法や手順が自然と浮かんでいたのだと理解しました。

 

 

神聖幾何学は「生きやすい自分になる、幸せになるための図形」です。

 

その素敵な図形を1人でも多くの方にお届けしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

このフラワー・オブ・ライフは19個の円を持ち、外側は2つの円で囲まれています。

 

フラワー・オブ・ライフは「生命の花」とも呼ばれ、

 

様々な古代遺跡など、世界中から発見されている模様です。

 

 

日本人の私たちからすると着物の模様や麻の葉模様などが思い浮かぶかと思います。

 

 

麻の葉模様は魔除けなどの意味もあり、日本古来、赤ちゃんの産着、肌着などに使われています。

 

麻の葉模様はこのフラワー・オブ・ライフからきているといわれています。

 

 

フラワー・オブ・ライフこの模様は私たちの世界のどこに存在するのでしょうか?

 

受精卵がこのフラワー・オブ・ライフと同じという話もあります。

 

フラワー・オブ・ライフは私たちのDNAに深く刻まれているとも言われています。

 

 

フラワー・オブ・ライフは飾ると場のエネルギーをよくするといいます。

 

私が描き始めたきっかけは、「じゃあ描けばもっといいことがあるかも?」です。

 

 

曼荼羅アート基礎・応用では自由な幾何学の組み合わせで描いていきますが

 

発展(フラワー・オブ・ライフ)では自由はありません。

 

決まったこの形を手順を追って描いていきます。

 

 

そうすることで自分の中にある生命の核の部分に何か働きかけるかもしれません。

 

実際、描いていてそのように感じている方は多くいらっしゃいます。

 

 

この神聖幾何学を描くという作業は本来あるべき自分に戻るために

 

自分の根本的内側を整える、活性化させるのに

 

大きな手助けをしてくれると確信しています。

 

(DNAレベルに働きかけ活性化させるという説もあります)

 

 

 

 

こうぁ.jpg

 

 

発展でお伝えするものとは別にれー夢式神聖幾何学模様アートがあります。

 

動画で神聖幾何学模様アートで描く絵をご紹介しています。(音楽は入っていません)

 

  

 

(入門)・れー夢式の曼荼羅が初めての方は必ずご受講ください。

 

(基礎)・フルーツ・オブ・ライフ(メタトロンキューブ)

 

(応用)・ゴールデンスパイラル(螺旋)

 

    ・マカバ&フラワー・オブ・ライフ

 

    ・ヴェシカパイシス&シード・オブ・ライフ

 

    ・プラトン立体onフルーツ・オブ・ライフ

 

 (発展)・ツリー・オブ・ライフonフラワー・オブ・ライフ

 

 

全部修了後は【パステルで描くれー夢式神聖幾何学】修了証を発行します。

このワークを教えるためには曼荼羅アート基礎・応用・発展修了が必須です。

詳しくはご利用規約をご覧ください。http://re-dream.biz/free/reemu-style

 

 

 

神聖幾何学模様には、自分を整える、活性化させる、宇宙と一体になる。

 

古来から、世界各地にある模様たちには不思議なパワーが宿っています。

 

心惹かれる模様がありましたら、描いてみることをお勧めいたします。

 

初めての方はこちらをご検討ください。 こうぁあ.jpg

 

        描く絵のサンプルや価格は↑をクリックしてください。メニュー一覧にリンクしています。

 

 

 

れー夢。式で描くフラワー・オブ・ライフなどの神聖幾何学模様は

 

パステルで色を入れて、イレイザーで描いていくにはどのようにしたら描けるかと

 

いろいろと考えて完成させた描き方です。

 

パステルアートは紙を傷つけたら色がきれいに出せない場合があります。

 

ですのでコンパスを使わないで描いていくというのを1番に考えました。

 

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

※れー夢。では神聖幾何学講座は、模様を描くということに焦点を当てています。

 簡単な模様の意味は口頭でお伝えいたしますが、詳しい解説はしておりません。

 あらかじめご理解・ご了承の上ご検討よろしくお願いいたします。

 

※はやってきているからと安易な描き写しの神聖幾何学模様のアート講座をお見受けいたします。

 れー夢。では模様の定義などもきちんと考慮して描き方を検討しています。

 一つのアートの完成のためにたくさんの図を見て、検証して、描くための方法を考えています。

 模様の持つ力を感じるためにも、れー夢式修了の先生からのご受講を是非ご検討ください。

 

※神聖幾何学については桜沢東子先生より習ってます。(HP)

 

 

2017 / 06 / 14  09:55

【コラム】シンボル・モチーフについて

 

れー夢の曼荼羅アートにはシンボルのような模様が数種類あります。

花びらのような形を重ねることで、蓮のような形が出来上がります。

ハートを4つ描くと四葉のクローバー

型の形だけでもシンボル的なものを多く作っていくことができます。

 

ここでは、意識して描いていくシンボルをご紹介します。

 

 

◎星

 

 

 

曼荼羅アート(応用)で描き方をお伝えしている五芒星と六芒星です。

五芒星は五角形ですので、桜の花びらの形を置くとかわいらしい桜の曼荼羅も描けます。

 

 

五芒星・六芒星以外の多角形の星は【数秘・星曼荼羅】でお伝えしています。

数字の持つ意味、七芒星、八芒星、五芒星などにもそれぞれに意味がありますので

そんなことを考えながら描くとより一層楽しめるかと思います。

 

画像は、マヤ歴では13が大事な数字ということでしたので13角形の星を描いたものです。

 

 

◎天使(エンジェル)のシルエットや羽

 

曼荼羅アートステップ3「天使の曼荼羅」で基本的な描き方をお伝えしています。

シルエットで描いていきますので、お顔が苦手という皆様にも喜んでいただけています。

 

 

 

描く人の気持ちを優しくしてくれる天使と羽のモチーフです。

羽を広げた天使のシルエットは、私たちの中にある何かを開放してくれるかもしれません。

天使は愛、羽は上昇、飛躍などの意味もあります。

同じ曼荼羅アートでも、優しい【愛】を感じる仕上がりになります。

 

↓はフルーツ・オブ・ライフ(メタトロンキューブ)に羽を入れています。

散りばめた羽は「天使の曼荼羅」でお伝えしていますが、

下の広げた羽はブラッシュアップでおつたえしています。

 

◎蝶

 

天使の曼荼羅アートのブラッシュアップにある「蝶の曼荼羅」です。

 

 

 

変容のシンボルでもある蝶を描くことで、曼荼羅アートを描いていく中で

自分の中でも何かしらの変化が起きていることを感じていただけたら嬉しく思っています。

 

◎ドレープ

 

曼荼羅アートの中に、揺れるドレープ模様を入れて立体的に描いていきます。

自分の中にあるふわっとした柔らかい部分を感じていただけたらと思います。

 

 

 

(コラム)左右非対称のモチーフを描くことの意義について

 

曼荼羅アートは幾何学模様の組み合わせです。

整った曼荼羅アートは描いていても気持ちのいいものです。

整った形の組み合わせを中心から描いていくことで

しっかり自分軸が出来上がるのが曼荼羅アートです。

 

でも、ある日、整った形だけの組み合わせがきつく感じるようになりました。

もしかして、構築的な曼荼羅をたくさん描くことで「~こうあるべき」と考える

執着する(悪く言うと頭が固い)自分がつよく出てきたのでは?と感じました。

 

構築的な中にも柔らかさを入れると少しは違うかもしれない。

構築的を男性的とたとえたなら、柔らかい表現は女性的といえます。

曼荼羅アートに柔らかさを加えることはもしかしたら、

(+)と(-)どちらかにうまく作用してバランスが取れるかもしれない。

 

そう思いながら、柔らかい表現についていろいろ考え研究してみました。

 

気が付いたら、「角度もきちんと合わせてずれのない曼荼羅を描かなきゃ」

そんな自分はいなくなり、これもあれもあり、曼荼羅は何でもOK全部正解

そんな力の抜けたゆるい自分にかわっていくのを感じました。

 

 

同じ形の構成でも消しゴムのテクニックによっても曼荼羅アートの印象は変わります。

消しゴムのほかには「なみなみ」、「くるりん」(講座内で説明いたします。)という

曲線を曼荼羅アートの中に入れていくテクニックなども柔らかい印象を作ります。

(なみなみとくるりんは基礎・応用・フォローアップメール等でお伝えしています)

 

 

さらにその柔らかさを左右非対称のモチーフにして曼荼羅を描いた場合、

きちんと入らない、ほかの形が均一に描けないということが起こります。

左右非対称のモチーフの場合「~こうするといいかも」「こんな感じでもOK」、

考え方を少し柔軟にすることが大事です

その結果柔らかい動きのある曼荼羅アートが描けるようになります。

 

 

左右非対称でも、必ず中心を意識して描いていきます。

ですので、動きがあって柔らかい表現のアートでも、

中心のブレない曼荼羅アートに仕上がります。

 

 

これを自分自身の内面に置き換えてみたとき、

たとえば「~はこうあるべき」と考えて追いつめてしまう自分に出会った時、

「~こういう考え方も(感じ方も)ありかな」「みんなちがっていいんだよ」という

【あるがまま、感じるままに受け入れる、受け入れても良いんだよ】

と柔軟的に受け入れることのできる自分も同時にいることに気が付くかもしれません。

 

 

左右非対称の動きのある柔らかい模様は自分でも気が付かないうちに

自分の中にあるコリをほぐす手助けをしてくれているかもしれませんね。

 

 

 

◎梵字

仏様をあらわす梵字を曼荼羅に入れています。

自分の守り本尊を表す梵字は身近に持っていると守りとなります。

※消しゴムハンコの梵字を曼荼羅に使っています。

 講座にはしていません。

 アトリエには干支の守り本尊などの梵字消しゴムハンコがありますので

 ご自由におつかいいただいています。

 

 

シンボルの解釈は人それぞれ、描く人の感じ方でいいと思います。

曼荼羅アートは、自分が感じるものだからです。

 

 

 

 

 

まずはじめははステップ1曼荼羅アート基礎/応用 ステップ2の発展をご検討ください。

れー夢。で直接受講の場合はステップ1,2同時申込みとなります。

(終了後、自動的にれー夢。式フラワー・オブ・ライフインストラクター認定となります)

まずは基礎だけとお考えの方は。教室リンクをご覧になり問い合わせてください。

 

※れー夢式曼荼羅アート、神聖幾何学模様アート、ミラージュのモチーフ使用権利について

 モチーフや表現方法を習った後は販売等は自由にしていただいて結構です。

 ただし、れー夢式のモチーフということをお伝えしてください。

 例外としては、神聖幾何学模様をひとつだけの場合は表記なしでも可です。

 二つ以上の組み合わせの神聖幾何学模様アートについては

 必ず 【れー夢式神聖幾何学模様アート】の表記をお入れください。

 

 

 

 

2017 / 06 / 05  18:38

子供から大人まで楽しめるパステル和アート

パステルを削り、指でスーっと色をいれていく。

優しく温かい風合いのパステルアートを描いてみませんか?

 

れー夢では「パステル和アート」をお伝えしています。

CA9S0E5N.jpg

 

(↓パステル和アート公式ホームページより抜粋)

『パステル和(NAGOMI)アート』 は、パステルの素材の特性である穏やかで温かみのあるトーンと、

それをパウダー状にして指で描くという、素朴で独特な技法が融合して生み出す、

透明感のある優しくて心地よいアートです。

当協会は、「心豊かで健康的な調和のとれた社会環境の実現に向けて」 をテーマに、

『パステル和(NAGOMI)アート』 という

「子供から高齢者の誰でも、きれいに、1枚20分程度で簡単に描ける絵で、心が穏やかになり、

希望-HOPE-に目覚め、気持ちが元気に健康になるアートワーク」

の普及活動と 「心に残る仕事」 創りを行っています。

       ~ 「和」の「輪」を広げよう ~

 

 公式HPhttp://www.pastel-nagomi-art.com/

 

CA38MRSG.jpg 画用紙にテープを貼って準備完了☆

 

CACROVLN.jpg パステルを粉にして

 

CA98CAO4.jpg 指を使って画用紙に色を入れていく

 

CA9S0E5N.jpg だんだんと形になっていきます。

 

 

絵が苦手、絵が描けない!!!パステル和アートはそんな心配いりません。

皆様の【絵を描きたい】を応援するアート技法です。

 

 

パステル和アートは1回完結 2時間で3000円です。

お子様と一緒に参加の場合は、未就学児(無料)・小中学生(500円)

 

道具一式貸出いたしますので手ぶらでいらしてください。

パステル和アート準インストラクター資格ご希望の方は別途問い合わせください。

 

いちご.jpg ラブドラゴン.jpg
ピラミッド.jpg イルカの海.jpg
パステルアートの種類についてはギャラリーホームページを是非ご覧くださ

 

 

パステル和アート以外の絵を描いてみたい方もお気軽にご連絡ください。

 

お申込み時に描いてみたい、ご希望の絵、ジャンルをご指定下さい。
パステル和アートはサンプルの中からお好きなものをお選びいただけます。
初めての方、パステル経験のある方、どなたでも参加できます。
2時間、1回完結のワークになります。

何度でも参加OKですので、お好きな時間にお好きな絵を描きにいらしてください。

しずくアートについてはhttp://re-dream.biz/info/1227776
番外編・月としずく.jpg 番外編・しずくアート.jpg
IKUKOさん直伝【かんたん薔薇の花】
IKUKOさん直伝薔薇の花.jpg
こちらで習えるパステル和アートはアメブロ作品紹介またはHPギャラリーをご覧ください。

 

 


2017 / 06 / 01  15:34

6月・7月スケジュールについてのお知らせ

【スケジュールについて】
家の事情により6月最後の週~7月スケジュールの決定がすぐにはできません。

ホームページ(http://re-dream.biz)のカレンダー〇印は対応可能、それ以降は【仮予約】として後日日程調整をお願いする可能性があります。

講座などご検討中の方はお早めにご連絡お願いします。

2017 / 03 / 09  09:30

5月よりミラージュパステルアート基礎・値上げいたします。

満天の星パステルアートの価格と同じにいたします。

 

参加費 (旧)15000円⇒(新)18000円

認定料 5000円

 

合わせて、Skype料金も満天の星と同額で設定いたします。

ただし、4月中のご受講の場合は旧価格といたします

 

四月予約可能日(3月9日現在) 20日・27日