星の曼荼羅占星術セッション
 

紫微斗数

 

 

紫微斗数は14の主星と24個の星を

12宮の命盤にちりばめて見ていく占術です。

 

 

命盤は星の曼荼羅です。

 

o0344010013140897756.jpg

 

紫微斗数って何?

私が語るよりも詳しく掲載してありましたのでWikipediaから抜粋させていただきます。

(Wikipediaより抜粋)_________________

紫微斗数(しび-とすう)は占いの一種。唐末から宋の時代にかけての有名な仙人であった陳希夷が創始したと伝えられている。紫微斗数の名前は、北極星(太一、天皇大帝)である紫微星を主とする星々から運命(=数)を量る枡(=斗)を意味している。

紫微斗数は太陰太陽暦をもとにした占術。主に生年月日時を基にして個人の特性や巡ってくる運勢を占う、いわゆる命占術の一つ 。 配置は異なっているが、西洋占星術のハウスと同じ概念の十二宮へ暦から算出される星を配置し、その星の吉凶象意から占う。星の配置にあたっては、天体の実際の位置は考慮されない。 紫微斗数では多くの『星』を使用して占うが、それらの『星』は重要度を基準とした分類がなされている。重要度の高い『星』のほとんどが実在する天体に起源を持っていると考えて良く、実在する天体としての星と同じ名前を持っている。

 

 

私が紫微斗数に興味を持ったきっかけ

無料の占いをしたときに、兄弟、子供のことが当たっているとおもったからです。誕生日などから割り出して占う「命術」は、どの占いも自分の事は当たらずとも遠からずだと思っていますが、兄弟、子供の事が思い当たる、、、しかも、コンピュータ占いで基本的に出た内容でです。これは何かあるはずだと興味を持ち習いました。

紫微斗数は宿命的なことのほかにも何歳のときの運勢をみることができます。私がぬりえ本を出した時は吉の星回りでした。色々ときついな~と思った年には凶の星が入っていました。

命盤(西洋占星術で言えばホロスコープのようなもの)には色々な情報が入っています。

 

 

私の考える理想の占い

紫微斗数のような命術で全体的なものをみてから、必要に応じて易やタロットなどの卜術でみる。そうすることで、より深く鑑定ができると思います。

 

 

鑑定の結果、どうするかを決めるのは貴方です。

また、その結果からこれからはこう進む、自分はどうしたら良いか、その決定は貴方にお任せします。必要に応じて、心を整理するためのカウンセリング、コーチング系のカードでお手伝いをします。

 

<Zoom鑑定料金(税込)>


 60分・・  10,000 →8000円(3月末迄)

ただし、web掲載OKで感想をくださる方は

 

 

モニター価格 5000円で鑑定します。

 

 *延長10分ごと 1,000円 (40分なら4000)

*当日は延長できない場合もございます。 

*相模原の対面は問い合わせ下さい。 


<必要データ>

・お名前
・生年月日
・出生時間

・出生場所
・相談内容

 

※相性などのときは、相手の方の生年月日、時間、場所等わかる限りお書きください

 

※出生時間がご不明の場合は朝、昼、夕、夜、夜中でご連絡ください。

 

 

 

 <パーソナリティーメール鑑定(税込)>


 4500円 → 3500円(3月末迄)

 

星の曼荼羅(命盤)を読み取りお伝えします。

 

 

 

 ご希望の方にはこちらの鑑定書カルテ(3枚)もお渡しいたします。

(協会指定販売価格3000円)

FB_IMG_1545514716816.jpg

 

 

お申し込み→https://ws.formzu.net/dist/S89473331/

お問い合わせ→ http://re-dream.biz/contact

 

 

 

皆さまの感想です。

まだきちんとまとめていませんが、参考にご覧下さい。

Effect_20181219_205421.jpgEffect_20181219_205448.jpg

Effect_20181219_205353.jpg Effect_20181219_205249.jpg

 

Effect_20181219_204908.jpgScreenshot_2018-12-14-17-13-29.pngScreenshot_2018-12-14-17-15-25.pngScreenshot_2018-12-14-17-11-12.pngScreenshot_2018-12-14-17-11-26.png