神聖幾何学コラムブログ

2023-03-18 01:17:00

曼荼羅アートと内観

曼荼羅アートは、仏教の重要な役割を持つ曼荼羅をモチーフにしたアート作品です。

曼荼羅とは、仏教的な象徴図像のことであり、仏教修行者が内面を​​見つめることを助けるためのツールとして使用されるにおいてしています。

曼荼羅アートは、このような内観や瞑想に役立つとされています。

曼荼羅アートの中には、仏教やヒンドゥー教の信仰に基づくシンボルが描かれており、

それらを瞑想することで、自己とつながり、心の平穏を取り戻すことができるとされています。

自己認識を深めるためには、自分自身の心の中にある感情や思考を理解し、それらを調和させることが重要です。

することで、自分の内面を観察し、調和を取り戻すことができます。

内観する意味というのは、曼荼羅アートを観る際に、

その図像の中心から向いている意識を向けることで自己探求を深めることを指します。

図像が繰り広げられる構造になっており、観る人の内面を反映しています。曼荼羅アートを見ることで、

観る人は自己と向き合い、内面を知ることができるとされています。

 

2023-03-18 01:05:00

フルーツオブライフについて

フルーツオブライフ(Fruit of Life)は、神聖幾何学においてなシンボルの1つです。交差し合っている形状をしています。

フルーツオブライフは、宇宙の構造やエネルギーの流れを表現するものとされています。この図形は、創造の過程や宇宙の秩序を示しており、神聖なパターンとされています。は、人間の身体の構造やエネルギーの流れも表しているとされています。

フルーツオブライフは、その形状から、種子を中心に果実が進んでいる様子に似ていることから、フルーツオブライフとマークされました。この図形は、古代エジプトやキリスト教の芸術作品、また、現代のオカルトやスピリチュアルな分野でも使用されています。

フルーツライフオブは、神聖幾何学の中でも特に重要なシンボルであり、宇宙の創造や秩序を象徴するものとして、多くの人から注目されています。

2023-03-18 00:48:00

十芒星について

十芒星は、二重の五芒星が重なった形状をしているシンボルです。十芒星は、古代から現代まで、様々な文化や分野で使用されてきました。

十芒星は、キリスト教の文化において、聖十字架を表すシンボルとして使用されています。十字架に加えて、十字が組み合わさった形状をしており、キリスト教の信仰と救済を表現するために使用されています。

一部の宗教や信念では、創造や完成を表すとされています。また、キリスト教の芸術や建築物の中にも、十芒星が取り入れられているところがあります。を象徴する場合もあります。

また、十芒星は、数学や幾何学の分野で使用されており、正十角形として扱われています。正十角形は、十芒星の形状を持つ図形であり、対称性やバランスがある形状として扱われています。

オカルトや魔術の分野でも、十芒星は使用されており、様々な呪文や魔法陣に使用されています。また、健康や医療の分野でも使用されており、人体のチャクラを表すために使用されています。

十芒星は、様々な文化や分野で使用されているため、その意味合いは多岐にわたります。しかし、一般的には、対称性やバランス、聖性や救済を表すとされています。

2023-03-18 00:21:00

九芒星について

九芒星は、九つの角を持ち、中央の頂点から九つの線が放射状に伸びる形状をしているシンボルです。九芒星は、古代から現代まで、様々な文化や分野で使用されてきましたた。

古代ギリシャでは、九芒星は、アポロン神を象徴するものとされていました。また、中世のキリスト教美術では、九芒星は、聖母マリアを表すシンボルとして使用されています。

一部の宗教や信念では、九芒星は、宇宙や創造の神秘を表すとされています。また、魔術やオカルトの分野でも、九芒星は、様々な呪文や魔法陣に使用されています。

九芒星は、中世ヨーロッパの魔術やオカルトの分野で使用されているとされています。各角には、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星に対応するシンボルが配置されています。

九芒星は、また、幾何学や数学の分野でもマッチング形状として合意されています。

九芒星は、様々な文化や分野で使用されているため、その意味合いは多岐にわたります。しかし、一般的には、宇宙や創造の神秘、聖マリア母を象徴するものとされています。

2023-03-18 00:13:00

八芒星について

八芒星は、二つの四角形を重ねた形をしているシンボルです。八芒星は、古代から現代まで、様々な文化や分野で使用されてきました。

古代エジプトでは、八芒星は、死後の世界での再生と再生を象徴していました。また、キリスト教の芸術や建築物の中にも、八芒星が取り入れられています八芒星は、キリスト教の聖書に登場する洪水の物語で、ノアの方舟を象徴するものとされています。

一部の宗教や信念では、八芒星は、バランスや秩序を表すとされています。また、オカルトや魔術の分野でも、八芒星は、様々な呪文や魔法陣に使用されています。

八芒星は、また、現代の芸術やデザインにもよく使われています。八芒星は、シンメトリーやバランスの取れたデザインとして人気があります。また、数学や幾何学の分野でも、八芒星は、接続図形として進んでいます。

八芒星は、様々な文化や分野で使用されているため、その意味合いは多岐にわたります。

1 2 3