TOPNews・Blog講座案内店舗案内お申し込み問い合わせメルマガ色言葉ブログ

対面レッスンは休止中です。Zoomオンラインレッスンをご検討下さい。

News blog

2021/01/07

無理数と有理数、黄金比とフィボナッチ数列

無理数と有理数、黄金比とフィボナッチ数列

無理数と有理数、#黄金比 と#フィボナッチ

 

 黄金比はもっともデザインを美しく見せる比率として学生の頃習い、当たり前のように知っていた事です。

 

#神聖幾何学 としてもとても重要な物でもあると知り、知れば知るほど好きになりました。

 

 

 

黄金比の比率は1:1.618.... 終わりの無い数字が表れてきます。

 

フィボナッチ数列は前の数字を足していきます。こちらは数字として表れます。

 

そしてその数字を前の数字で割るとだんだんと黄金比の1.618....に近づきます。

 

 

 

ここから黄金螺旋が生まれます。フィボナッチとしてなら始まり(1+1)がありますが、ゴールデンスパイラルとしたら始まりはありません。永遠に続く螺旋があります。螺旋、回転も神聖幾何学では大切なキーワードとなります。

 

フィボナッチとして作っているので始まりがあります。

フィボナッチ1(15cm30cm 神聖幾何学シリーズ)

 

360度と黄金比の関係で生まれる物もあります(左側の糸かけ)。こちらも割りきれない数字なので、近似値で作っているものです。

IMG_20201023_120628_244.jpg

 ※私たちの生活、人生に当てはめて考えたときとても大切な事を教えてくれるのが黄金比とフィボナッチです。