News blog

2020/10/02 09:50

螺旋・繋がるのネーミングしたこと

螺旋・繋がるのネーミングしたこと

点が線になり面になる(カンディンスキー)

 

私の幾何学表現の原点は学生頃に知ったカンディンスキー。曼荼羅や神聖幾何学、、、そして糸かけ

 

まさに糸かけはその「点が線になり面になる」世界。

 

点(人)と点(人)が繋がる

 

この螺旋はまさに人と人が繋がりそして大きな世界になるそんなイメージもあります。

 

もしかしたら、この螺旋の軌道から外れて新しい螺旋が生まれるかもしれない。逆に入ってくる事があるかもしれない。

 

糸かけ師修行中に感じた、先生や仲間、同じ気持ちを共有する人とのご縁が凄く楽しく、ありがたかったです。

 

まだ始まったばかり、この螺旋のように一つ一つ足し算しながら広がりたい、、、そんな気持ちをこめて「螺旋・繋がる」とネーミングしました。

 

#糸かけ師岳雪

 

Instagramでご紹介している糸かけは、オーダーやワークショップ開催可能です。興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

○対面レッスンは #相模原市

#相模原市中央区

 

○#zoom #オンラインレッスン 対応

※※お願い※※

掲載作品の模倣やアイディアを使って自分の作品とする事はご遠慮下さい。また、ホームページで無料で公開している糸かけはSNSに載せる時はクレジットを入れてくださいね。

 

#don't.imitate 

 

#糸かけ師 #岡田門下糸かけ師 #糸かけデザイン研究所 #糸かけ数楽カフェ1期 #糸かけ曼荼羅 じゃなくて #糸かけ数楽アート #stringart #糸かけ  #糸かけアート #いつの日か糸かけを文化に #空き壁あったら糸かけます

 

#神聖幾何学