TOPNews・Blog講座案内店舗案内お申し込み問い合わせメルマガ色言葉ブログ

対面レッスンは休止中です。Zoomオンラインレッスンをご検討下さい。

News blog

2021/01/07

お伝えしました。ローズウィンドゥ風アート

お伝えしました。ローズウィンドゥ風アート

色の重なりを楽しむ曼荼羅アートです。

IMG_20210107_163404_951.jpg

2021/01/07

太陽と地球が重なった形、スターテトラヒドロン

太陽と地球が重なった形、スターテトラヒドロン

この形はスターテトラヒドロンと言います。マカバは回転している物を指しますが、皆様がわかりやすいように「マカバ」としています。

この形は、後述するプラトン立体にある正四面体が上向きと下向きで重なって出来ています。(太陽正四面体、地球正四面体)

立体なので見えない向こう側を想像し、その線も入れる事で自分の中で何かしら(エネルギーや意識等)の動きがあるかもしれません。実際に感じる方も多いのがこの図形となります。

※感じかたには個人差があります。まったく感じない方もいらっしゃいます

 

綿棒でのマカバの作り方は神聖幾何学③にあります。よかったらお楽しみくださいね。

Screenshot_2021-01-04-11-14-51.png

 

 

2021/01/07

無理数と有理数、黄金比とフィボナッチ数列

無理数と有理数、黄金比とフィボナッチ数列

無理数と有理数、#黄金比 と#フィボナッチ

 

 黄金比はもっともデザインを美しく見せる比率として学生の頃習い、当たり前のように知っていた事です。

 

#神聖幾何学 としてもとても重要な物でもあると知り、知れば知るほど好きになりました。

 

 

 

黄金比の比率は1:1.618.... 終わりの無い数字が表れてきます。

 

フィボナッチ数列は前の数字を足していきます。こちらは数字として表れます。

 

そしてその数字を前の数字で割るとだんだんと黄金比の1.618....に近づきます。

 

 

 

ここから黄金螺旋が生まれます。フィボナッチとしてなら始まり(1+1)がありますが、ゴールデンスパイラルとしたら始まりはありません。永遠に続く螺旋があります。螺旋、回転も神聖幾何学では大切なキーワードとなります。

 

フィボナッチとして作っているので始まりがあります。

フィボナッチ1(15cm30cm 神聖幾何学シリーズ)

 

360度と黄金比の関係で生まれる物もあります(左側の糸かけ)。こちらも割りきれない数字なので、近似値で作っているものです。

IMG_20201023_120628_244.jpg

 ※私たちの生活、人生に当てはめて考えたときとても大切な事を教えてくれるのが黄金比とフィボナッチです。

2021/01/07

はじまりの模様、ヴェシカパイシス

はじまりの模様、ヴェシカパイシス

ヴェシカパイシスは「原初の光」とも言われ、フラワーオブライフを描く時に最初に生まれる模様です。直訳は「魚の浮き袋」。

フラワーオブライフは花弁を増やすのではなく、この光の模様を増やしながら描く模様です。だから円で描く必要があります。

また、ヴェシカパイシスの中にはルート2.ルート3.ルート5が入っています。ルートも割りきれない数字ですね。

90度回転させながらヴェシカパイシスを入れていくと目のような形になります。実は神聖幾何学では90度もキーワードとなります。

 

 

(講座では写真の太極図をお選びになるかたが多いですので、太極図の描き方もお伝えしています)

2021/01/03

神聖幾何学のまとめアカウント

神聖幾何学のまとめアカウント
#神聖幾何学 についてのまとめアカウントを作りました。
最初はぺライチで作ったものを掲載しています。

2011年からほぼ毎日曼荼羅や神聖幾何学を描いてきました。たくさん描いたから気がついた神聖幾何学模様の事をここでお話しています。#神聖幾何学模様 は「生きやすい自分になる、幸せになる」図形です。
このあとは、ホームページに追加掲載している神聖幾何学模様アートの中にある数字の話などを更新していく予定です。
「私と曼荼羅アート」
キラキラ2011年から曼荼羅アートを描いていたり教えたりしている中で私が思った事を備忘録として掲載しています。
 

私と曼荼羅アート1
https://ameblo.jp/re-dream/entry-12577829868.html

一覧はこちら

https://ameblo.jp/re-dream/theme-10111941040.html

ホームページ

 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...